たびびと日記

旅好きの管理人が日々の活動を日記的に綴っていきます。かなりゆるいブログです(^^;)

列挙

最近は不満ばかりなので、脳内をポジティブにするために、ありがたいと思ったことをひたすれあ列挙してみたいと思います。

 

寒くなってきたけど暖かい家がある

お腹が空いても食べるものがある

体調バッチリで体のどこも悪くない

両親が健康で元気

家族、友達が皆健康で元気

家の近くに素晴らしいランニングコースがある

都内に住めている

ちゃんと毎日仕事がある

仕事を教えてくれる人がいる

自分の商品を買ってくれた人がいる

ちゃんと毎月給料をくれる

職場の人たちがよくしてくれる

少ないながらも信頼できる仲間がいる

自分が学びたいと思ったことを教えてくれる先生がいる

自分のことを大事に思ってくれる人がいる

自転車が壊れずに動いてくれる

電車通勤しなくても良い環境がある

 

かなり恵まれています。

また明日頑張ります。

忘れていたこと

最近「あること」が当たり前になってきてしまっていると感じています。

 

例えば仕事も、

なんで俺がこんなことしなくちゃいけないんだ!とか

感謝が足りてなかったですね。。

 

仕事があること

毎日ちゃんと食べ物があること

ネット通販で荷物をちゃんと届けてくれること

ゆっくりねれる家があること

自分、家族や友達が健康でいること

 

仕事にありつけている、仕事があるから暮らしていくことができるのに不満ばかりだとダメですよね。

 

よくかんがると当たり前ではなくて奇跡的なことですね!

もう一回こういうことにありがたいと思える週間を作っていきたいですね。

 

独り言でした

最近、自分のコミュニケーション能力はまだまだだなと感じることが多いです。

 

 

上司とうまくコミュニケーションができなかったり

 

仲良くなりたい人と仲良くなれなかったり

 

自分の言いたいことがうまく伝わっていなかったり

 

 

まあ、本当に自分が思い描いた通りにはうまくいかないです。

 

 

ですが、こういったことがあるからこそ成長しようと思えて、成長できるわけなので、一見凹む出来事にも感謝です。

 

こういうことが無いと課題を克服しようとか、重い腰はなかなか上がらないですからね。。。

こういった類のものはすぐは変わらないとは思うので、コツコツと改善していこうと思います。

 

服にお金をかけすぎていて後悔

最近は服にまったくお金を使いません。

若い人は服にお金を使わずにファストファッションを主に買うようになったという流れに乗っているところもあるのですが、これまで服にかけたお金が勿体なさすぎたと後悔する日々です。

 

しかし、ユニクロなどがまだクオリティが高くなかった時代に、高い服を買って感性を磨かせてくれたのも事実なので、そこはよかったし、おしゃれな友達がいろいろと教えてくれたものも感謝です。

 

最近はユニクロがすごく良くて、安くても良い服をきることができます。

これは本当にありがたいですよね。

 

ユニクロは海外はダメだとかブラックとか言われていますが、すごい価値を提供していると思います。

 

ということで、今日も軽く買い物へいきます。

アウトプット2

最近勉強中のアドラーについて、アウトプットです。

共同体感覚を持って生活すると意識が変わるというのは勉強になったのですが、それとば別に、「やらなければならないことがあるのに、やれない」のはなぜかというところがより学びになりました。

 

それは、それをやることで自分いとってどれだけ得か?がわかっていない。

ということ。

 

これをやることによって、じぶんはどういう風に変わって、どういう風になっていkッルのかが思い描けていないのかもしれない。

 

やはりじぶんがどうなっていたいのか?を具体的にイメージして、ワクワクして、その理想形になるための行動をするという形に持って行くとすむーずに行動得きるようになるかもしれない。

 

まずはじぶんがどうなっていたいのか?をイメージするというところから始めてみようと思います!

国際郵便SAL便をトラッキングナンバーで追跡してみたらおもしろかった 先日ロシアにいる友人に荷物を送ることになり、初めて海外発送をしました。

 

郵便局の国際郵便サービスを使うのが普通らしく、中でも安く発送できる小型放送物SAL便で送りました。 ロシアの場合は、到着まで時間がかかるから、その旨を先方に伝えておいたほうがいいよ!とは聞いていましたが本当にそうでした。。

 

 

3週間たってもつかないので、マニュアルを参考にさせていただいて、トラック17というサイトでSAL便の追跡を行ったところ、いろんなところを経由するわ、荷物が数日停滞しているのがわかるわで、楽しかったです。

 

一応参考にしたサイトです。

www.kokusai-yuubin.com

 

結局友人にものが届いたのが一ヶ月以上先だったので、かなり時間かかりました。

 

 

こういうのをみると、いかに日本の郵便、配達事情が恵まれているかがわかりますね。 日本の常識は世界の非常識というのも、なったくできるような気がします。

本を読んだ感想をまとめる

ずっと読みたいと思っていたアドラーの本をついに読みました。

 

すごく参考になったところは

 

・共同体感覚を持つ

・他人の役に立って自分に価値があると感じる

・積極的に人間関係に入っていく勇気、自信を持つ

 

人間関係で傷つくかもしれないけれども、人間関係の中でしか幸福を感じられない。

共同体感覚を持って、他人の役にたつ人間になることで自信をつけて、積極的に人間関係の中に入っていく勇気を持つ。

 

・共同体感覚を持って人と接する

・他人の役に立とうとする意識を持つ

 

これならすぐできそうです。

 

 

アドラー心理学、シンプルなようにも思うのですが、なかなか奥が深いです。

でも気をつけるべき点、考え方はシンプルです。

 

自分と相手の課題を分けるというところも、自分の人生を生きていくために必要というのもシンプルでよいですよね。

 

引き続き学んでいきたいと思います。