読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびびと日記

旅好きの管理人が日々の活動を日記的に綴っていきます。かなりゆるいブログです(^^;)

今日はセールへ行きました!

今日は弟とセールへ行きました!

 

でも学生の時と比べてかなり服への情熱が冷めてしまっていることに気づきました。

結局買ったのは手袋とセーターです。

 

でもいい買い物はできました。

よかったです。

 

昨日今日、母親が飯をたくさん作ってくれたり洗濯してくれたり、弁当を作ってくれたり、車で駅まで迎えに来てくれたりと色々と世話をしてくれました。

出してくれたマグロとキムチ鍋、お雑煮は本当に美味しかった。

実家に住んでいた時よりもかなり良い関係を気づけています。

 

自分のことを思って準備してもてなしてくれた母に本当に感謝したいです。

 

 

仕事でんトラブル発生!

昨日は仕事でトラブルに見舞われてしまって夜遅くまで久しぶりに作業しました。

そんな中仕事場に戻ったのですが、その時夜遅くでも残って助けてくれた同僚や外注さんたちに感謝です。

 

クライアントさんにも、報告を逐一入れたのですが、夜遅いのでということで労ってくれました。ありがたいです。

 

やっぱりもっとスキルアップしていかないとですね。

今回のようなトラブル対応でスキルアップ、実力アップしていくのかな?

 

本当に昨日は職場の同僚、上司、外注さん、お客さんに感謝ですね。

本当に皆よいたちです。

映画の感想

今日は、「この世界の片隅に」という映画を鑑賞してきました。

11月に公開後、口コミで人気が広がり鑑賞できる映画館がどんどん拡大している映画です。

 

感想は

涙がとまらないの一言でした。

 

かわいそうで泣いてしまうというポイントは複数あったのですが

1番はこの映画を通じて、当たり前の毎日のありがたさを感じることができたことです。

 

戦時中のリアルな生活が描かれていますが

そんな中で明るさを忘れずに生きているすずさんを見て感想したし

 

こういう時代を耐えて今の暮らしやすい国を作ってくれたおじいちゃんおばあちゃん世代の人たちに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

自分の中ではもうすでに

この世界の片隅に、という映画は

もうすでに2017年映画ぶっちぎりNO.1決定です。

 

絶対見て欲しい映画ですね。

以前の職場の人からの年賀状

かなり数は数なくなりましたが年賀状は、まだ継続しています。

 

基本年賀状をくれる人には返すというスタンスなのですが

過去の職場(4年前に辞めた職場)の先輩から未だに年賀状をいただきます。

しかも惰性の年賀状ではなくコメント付の年賀状です。

 

世間では年賀状はもう古い、とか

年賀状は日本の風習だから送るべき、とか

色々言われていますが

 

個人的にはこういう惰性ではない年賀状のやり取りができる人で普段なかなか会えない人なら年賀状は続けてもいいんじゃないかと思います。

 

会社を移って接点がなくなっても

4年経った今でも自分を気にかけてくれる。

これはすごくありがたいことです。

未だに心を込めて年賀状をくれる先輩に本当に感謝ですね。

 

 

正月の読書

今日はホリエモンさんの、君はどこへでもいける、を読んだ。

 

あれだけ海外旅行が好きだった自分が海外旅行へ行かなくなって久しいが

かなり海外の状況が変わっていることを学べて大いに勉強になり、刺激になりました。

 

特にタイは12年前に行った時と比べて

かなり変わっているんだろうなと想像がついた。

 

今後は自由な時間が取れるようになるので、またガンガン行ったことにない国へ行き

行ったことがある国でも興味があればガンガンいきたいと思います。

 

そして、やはり今後自分がやっていこうとしている仕事の方向性は間違っていない。

 

自分が楽しめて、海外の人に喜んでもらい、日本にも貢献できる

そういう仕事だと思うので、しっかり成果を出していきたい。

交際相手との喧嘩

日曜日に彼女と遊んだとき、喧嘩まではいかないものの
少し行き違いが起ってしまって、あまり良くない雰囲気でその日が終わってしまいました。

こういうことが起きるとやはり彼女を失いたくないなと改めて感じられます。

こうした出来事も大事な彼女の大切さを教えてくれる機会なのかなと思うとありがたいです。

人生一緒に歩きたいと思える彼女と会えたことと
何もなかった自分に色んなことを与えてくれた彼女の存在そのものに感謝です。

彼女が苦しい、悲しいと思っていると自分も辛いと思えるほど大事な存在になっているので
しっかり大切にしていきたいと思います。
そのためには自分の成長、仕事での成功、収入アップ、時間の自由さは必要不可欠なことです。
がんばります。

お客さんに感謝!

昨日は仕事でお客さんに呼ばれて訪問してきました。
行くといつも夕飯に連れて行ってくれる人なのですが、昨日も連れて行ってくれてご馳走してくれました。

なんで今日呼んでくれたんですか?と聞いたところ
僕の売上が上がったほうが、会社辞める前に僕が惜しまれて会社を辞められると思ったから
何かを発注して売上立てて欲しいから呼んだと言ってくれビックリしました。

こういう人が、人に何かを与えられる人なのかと思いました

こうまで言われると、
信頼してくれてすごく良くしてくれたこの人のために頑張ろうという気持ちが出て
もらった金額以上の本当に役に立つ仕事をしようと思えました。


お客さん側から見ると、僕にエネルギーを出してくれた形になったかと思いますが
僕は、もらった以上のものをお返ししようと思っていることを思う
お客さんは出したエネルギー以上のものをもらえることになるのかな?と思いました。

これが講座で教えてもらった
手助けなどをしてエネルギーを出すと、それ以上のものが入ってくる、ということになるのかな?と気づきました。
間違えているかもしれませんが^^;


ややこしいことを書いてしまいましたが
会社を辞める僕のことを考えてくれて思いやってくれたお客さんに本当に感謝の気持ちになりました。
ご馳走してくれるだけでも大感謝なのに、色んな気付きまでもらいました。

このお客さんを見習って、自分から手助けをする、エネルギーを出すということを意識して
与えられる人になりたいなと思えました